Entry: main  << >>
ラズベリー・パイでI2Sのハイレゾサウンドにトライ
WINGONEER PIFI Digi DAC + HIFI DAC PCM5122サウンドカードモジュールI2Sポート用ラズベリーパイ3 2モデルBにSMSL M100 USB DACオーディオ デコーダ XMOS(XCore200、XU208)AK4452 768KHz DSD512 USB/光ファイバ/同軸を光ケーブルで接続し、ラズパイにvolumioというネットワーク・プレーヤーのソフトを入れてWifiでホームページvolumio.localに接続しました。あとはプレイバックオプションの設定でI2S DACをオンにしてIQaudIO PI Digi+カードを選択し、リサンプリングを有効にして32bit,192kHzでネットワーク・ラジオの音を出力しました。音量オプションでソフトウエアボリュームを有効にして、プレイバックで音量を絞ってプレイします。サンプリングを上げると音が滑らかになり、いつまでも聞いていられます。また、Windowsソフトの音楽プレーヤーのfoobar 2000を入れるとこちらでもリアルタイムでリサンプリングできます。ただしこちらは96KHzまでしか上げられません。どちらも普通のCD音源の音が蘇ります。
| lelebaka | 00:01 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode