Entry: main  << >>
蘇る古いDENONのスピーカー
最近嵌っている中華製デジタルアンプで古い20年前のDENONのスピーカーUSC-M10を鳴らしてみた。アナログアンプでもっさりしていた音が50W+50Wのデジタルアンプに変えた途端に、霧が晴れたように心地よく軽快に鳴るようになった。1ツイーターにダブル・ウーハーなので、元々重低音は出ていたが、より低音がしまって、高音も耳障り感もなく繊細で、シンバルのキレも良い。このように古くても許容入力に余裕のある低音重視のスピーカーであれば、デジタルアンプで駆動することで、本来のスピーカーの基本能力を蘇らせることができるようだ。昔のアナログアンプは音は綺麗でも非力なものが多いから、ちゃんとスピーカーが駆動しきれてないのだろう。音色がクリアで出力が勝る中華製デジタルアンプ恐るべし。なお、スピーカー下部のインシュレーターに100円ショップのガラスタイルを使ってみた。これはなかなか良いです。
| lelebaka | 00:01 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode