Entry: main  << >>
【PSE適合】汎用ACアダプター DC24V 5A
デジタルアンプ用の電源は重要です。通常総出力100Wまでだと電源範囲が12V〜24Vだったりします。実際に、50W+50Wの能力があるアンプでも電源が12V5Aの60Wであった場合だと効率90%としても27W+27Wの54Wが限界です。これが電源19V4Aの76Wだと34W+34Wの68Wとなり少し出力が増えます。ここで、市販の最も大容量の24V5Aの120Wであれば、54W+54Wの108Wとなり、理論上はフルパワー100W駆動が実現できる訳です。ここまで必要か?という疑問もありますが、電源アダプタの値段の差が数百円とそれ程変わらないなら、大きい方が余裕があっていいに決まってます。デジタルアンプは電源が別売というのも多いので、良い大容量電源を選択するのがベターです。音質も良くなります。ただ、注意するのは、電源コネクタの中ピンの太さに2.1mmと2.5mmがあるので、場合によっては変換コネクタも必要かと思います。また、電源ノイズの多い出力フィルタがしっかりしていない粗悪電源の場合も注意が必要です。無音時のノイズが気になる場合は交換した方がいいです。
| lelebaka | 00:01 | comments(0) | - | pookmark |
Comment








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode